仕事で役立つこと

転職が怖いと感じている方は1歩踏み出す勇気が大切です。

悩んでいる人
悩んでいる人
転職は人間関係や仕事が1から・・・。不安が多いし怖い・・・。

転職はしようと決意したけど不安を抱いている方や一歩踏み出す勇気が出ない方も多いですよね。

僕も過去に転職を2度経験しているので共感できます。

当記事で学べること

・転職が怖いと感じる4つの原因

・転職の怖さを減らす3つの考え方

・転職エージェントは不安を減らしてくれる!

この記事は転職が怖いと感じているが安心して転職活動をできるように原因と対策についてまとめています。読み終えた頃には不安や恐怖が減っているので自信を持って転職活動ができるようになります。

それではみていきましょう!

転職が怖いと不安に陥る4つの原因

転職先での人間関係

転職後に感じる怖さは1から新しい人間関係を構築しなければいけないからです。

「転職先での上司との関係はうまくいくか」

「転職先でパワハラやセクハラをされないか」

など

「現在の職場ではすごく人間関係がよかった・・・。」

と思っている方はより一層転職先での人間関係が一気に怖いと感じます。

転職先がブラック企業である怖さ

どの求職求人情報においても企業はいいことばかり載せています。これは紛れもない事実です。

そこで「転職先がブラック企業だったらどうしよう・・・」と不安になってしまいます。

僕自分もブラック企業経験者ですが、参考としてブラック企業を見極める2つのポイントをお伝えしておきます。

①求人が常に出ていないか

②残業代は全額支給され、休日はとれるのか

求人情報が常に出ている企業=人材の入れ替わりが激しい

ということが考えられます。人材の入れ替わりが激しいということは企業にも何か問題があるため、早期退職者が多くなる傾向が強いです。

求人情報で「あれ?この求人いつも出ているな」と感じたら注視しておきましょう。

また、残業代が全額支給され、休日がとれるかは大きなポイントです。

ブラック企業は残業代が加算されることがありませんので、求人情報に記載されてない内容に関しては面接時にしっかり質問して確認しましょう。

ちなみに僕が経験したブラック企業は12時間労働は当たり前、残業代は1日あたり30分でした。入社してから後悔しないために事前に下調べをしっかりしておきましょう。

会社側が退職させてくれない

自分から退職を申し出ても「会社側が退職させてくれない」場合があります。

特に人材不足の企業が行う手口です。当然人材不足の中で転職されるとまた再度求人を募集しなければいけないので広告費や教育するなどのコストがかかります。

ただ、知っておいて欲しいのが退職させてくれないというのは限度を超えると強制労働に値する可能性があります。強制労働は労働基準法において最も重い罰則が与えられます。

退職するかどうかは「労働者」に権利があります。

どうしても退職させてくれないのであれば退職代行サービスを使うのも1つの手段です。

転職活動での内定獲得

転職活動で内定がもらえるか不安」だからです。

「また面接で落とされるんじゃないか」

「自分に自信がないから採用してくれないんじゃないか」などと

不安でいっぱいになってしまいます。

また、僕自身も経験したことがあるのですが大手企業に書類選考を十数社一度に不採用通知がきたことがあります。

大変がっかりしますし、もう転職活動をしても時間の無駄なんじゃないかと考えてしまうこともありますよね。

でも決して時間の無駄ではありません。

チャレンジしてみないと転職に成功する可能性も0%です。

自分の良さや長所を評価してくれる企業は少なからずあります。

怖さに圧倒されてしまわないよう、考え方を少しずつ一緒に見直していきましょう。

転職が怖いと感じない3つの考え方

では、転職が怖いと感じないようにするための3つの考え方について説明します。

①自分にできることを精一杯する

②相談する

③自分に自信をもつ

自分にできることを精一杯する

転職中であれば

「面接対策を万全な状態にする」

「転職活動の範囲を広げる」

転職後であれば

・「転職先で仲の良い友達を1人作る」

・「転職先ではとにかく熱心に仕事を頑張る!」

・「転職先で3年は続ける!」

小さなことでも構わないので少しがんばると到達できるゴール明確にしておくと、達成したときに自分のモチベーションアップにも繋がります。

相談する

自分1人で転職に対する不安や怖さが軽くならないときは「職場の信頼できる人」や「友人」もしくは「両親」に相談しましょう。

自分で抱え込みすぎてはダメです。

客観的な意見をもらったり自分から悩みを打ち明けることで心が軽くなります。

両親や職場の人が転職について深く考えてくれる方ではない場合は

転職エージェントに相談してみることもおすすめです。

転職エージェントは転職サポートのプロなので同じ感じの人を何人も見てきているはずです。

1つおすすめの転職エージェントを紹介しておくとリクルートエージェントです。

僕が仕事で悩んでいる時も真摯に相談に乗ってもらいました。

登録方法やリクルートエージェントについて知りたい方は下記の記事を参考にどうぞ。

https://tanukichiblog.com/about-rikunabiagent/

自分に自信をもつ

「転職が怖い」と感じている人が自分に自信をもつのは難しいことだと思います。

そんなときは発声してみましょう。

・「転職先でまた1から元気に頑張ろう!」

・「新しい職場で一生懸命仕事に取り組もう!」

気分が少し軽くなった感じがしませんか?ポジティブな考え方で肩の荷を降ろしましょう。

また、先程の①の「自分にできることを精一杯する」ことで自分に自信に繋げても良いですね。

僕は就職活動中に新入社員として入社した時はやる気に満ち溢れていたのでそのときの気持ちを思い出して少しでもネガティブ思考を減らすように心がけていました。

自分に少しずつ自信をもつにはネガティブ思考ポジティブ思考にすることです。

例えば

・転職先が決まるか不安→誰よりも転職対策をして内定をもらう!

・転職先の新しい人間関係が怖い→明るく元気に自分らしく人間関係を構築していく!

・新しい仕事が怖くて失敗しないか不安→新しい仕事にも積極的に取り組む!少しずつ仕事をこなして自信をつけていく!

ネガティブ思考の裏返しで不安や恐怖ポジティブ思考にしていきましょう。

転職エージェントは不安を減らしてくれる!

先ほど少しご紹介したリクルートエージェントに加えておすすめの転職サイトがリクナビNEXTです。

転職活動について相談をのってもらえるのに加え、リクナビネクストに登録しておくと企業から志向に合ったオファーが届くので効率よく短期間で転職活動をすすめることができます。

また、リクルートエージェントリクナビネクストに加えおすすめのエージェントを2つご紹介してます。

リクルートエージェントは求人数が多いのが特徴です。

それに対してIT業界に強い転職エージェントはワークポートです。

僕もIT業界に転職を考えた時期もありました。

その際にワークポートの転職エージェントから数多くのIT業界をご提案いただきました。

登録は2〜3分程度で簡単にできますので下記バナーからどうぞ。

また、ワークポートを利用した感想について詳しく知りたい方は

>>>ワークポートの評判が悪いって本当!?面談の感想を本音で伝えます!

を参考にしてみてください。

まとめ

転職が怖いと感じている方に向けて原因と考え方について説明しました。

大切なポイントをもう一度おさらいしておくと

自分にできることを精一杯行なって自信に繋げてみてください。また、自分で転職について悩むことがあれば転職エージェントや友人に相談して気持ちを少し軽くするのも大切です。

僕も心配性の性格で

・「大丈夫かな・・・」

・「上手くいくかな・・・」

考え込むことが多かったです。

ポジティブ思考に少しずつ切り替えていくことで不安がどんどん少なくなりました。

この記事を読んで転職に対する怖さや不安が少なくなれば嬉しいです。

ABOUT ME
たぬきち
ブラック企業を経験した20代ブロガー。 仕事で悩んでいる方や職場の人間関係で悩んでいる方に少しでも役に立てたら と思い、仕事で経験したことや学んだことを記事にしています。 ツイッターもやってるので気軽に仲良くしてください^^