考え方

「仕事にやりがいはいらない」という人は損する話

あなたは仕事にやりがいはいらないと思いますか?

仕事にやりがいは必要!」という方もいれば

仕事にやりがいはいらない」とそう言い張る方もいらっしゃることでしょう。

当記事では仕事にやりがいはいらないという人が損をしているお話について深掘りしていきます。

仕事へのやりがいが感じられていない方や見つけ方に悩んでいる方は読み進めてみてくださいね。

あなたの仕事のやりがい1つで今後の仕事の成長度やモチベーションアップに繋がりますよ!

「仕事にやりがいはいらない」という人は損なワケ

「仕事にやりがいはいらない」という人は個人的な視点から非常に損をしていると考えています。

その理由は2つあります。

・仕事の成長に繋がりにくい

・仕事への達成感を感じられない

各理由についてみていきましょう。

仕事の成長に繋がりにくい

仕事にやりがいをもっていないと自分自身の仕事の成長につながりにくいです。

例えば下記2つの仕事の場合があったらあなたはどちらを選びますか?

・「毎日嫌なことがあってもやりがいのある仕事」

・「毎日全然楽しいと感じない仕事」

多くの方は前者を選ぶのではないでしょうか。

やりがいのある仕事は嫌なことがあっても

「次に向けて頑張ろう!もっと良くしていこう!」

と仕事への向き合い方の意識が違うため仕事への成長スピードが速いです。

逆に毎日全然やりがいと感じない仕事ばかりしている人は今後の仕事の成長につながりにくいと言えるでしょう。

仕事への達成感を感じられない

仕事への達成感の”感じ方”については人それぞれです。

職種にもよりますが

・「オペレーションをうまく回せた」

・「機械の難しい設備修理が出来た」

・「難航していた取引先との商談がうまく進んだ」

など様々です。

しかし、「仕事にやりがいがいらない」という方は達成感を感じることも少ないので毎日の仕事へのワクワクや楽しみを感じることができないのではないでしょうか。

【解決】仕事でやりがいを見つける3つのコツ

では仕事でやりがいと見つけるにはどうすれば良いのでしょうか。

仕事でやりがいを見つけるコツは下記3つです。

・仕事中モチベーションの上がった瞬間

・幼少期や学生時代に熱中していたことを思い出す

・様々な職種を経験する

順番にみていきましょう。

仕事中モチベーションの上がった瞬間

仕事中にモチベーションの上がった瞬間が1度はあるのではないでしょうか。

例えば

・職場の人や取引先の人に感謝された

・上司から引き継いだ仕事を達成した

・自分が現在の会社を支えているという高揚感

仕事中でモチベーションの上がった瞬間は自分自身の内心も喜んでいる状態です。

中には仕事で怒られたり、楽しくなかったりすることが多い・・・。と感じている方で

モチベーションの上がった瞬間1つ見落としてしまうのは非常に勿体ないです。

一度でも仕事中モチベーションを上がった瞬間は”仕事のやりがい”につながる可能性が高いので見落とさないようにしておきましょう。

幼少期や学生時代に熱中していたことを思い出す

幼少期や学生時代に勉強、クラブ活動、サークル、文化祭や体育祭など真剣に取り組んだことを思い出してみてください。

例えばクラブ活動やサークル活動など集団で何かを成し遂げることがすごく良かったと感じる人はチームプレーがやりがいと感じていますし、

コツコツと勉強をする人は小さな努力を積み重ねて大きな結果を出すことがやりがいになっていることでしょう。

少しでも仕事のやりがいと紐づく部分があるはずです。

過去の経験から今の仕事と照らし合わせてやりがいを見つけ出していきましょう。

様々な職種を経験する

アルバイトをしていた方や転職を何度か行なっている方は身近に考えられるかと思います。

様々な職種を経験することは自分がやりがいと感じているシーンや仕事内容について気づくことができるのも多いはずです。

自分にはコツコツとした単純作業が向いている。

一方でダイナミックな建設の仕事を行っている方が向いている。

と様々な職種を経験している方は自分の適性について知ることができる場合も多いです。

仕事の選び方に関してお悩みの方は下記記事も参考にどうぞ。

仕事の選び方がわからないときは自身の価値観に焦点を。仕事の選び方がわからないと悩んでいませんか?大切なのは自分の価値観に焦点を当てることです。当記事では就職・転職活動している高校生・新卒の20代に向けて仕事の選び方のポイントや点数のつけ方についてまとめています。仕事選びは大事な選択です。悩みながら自分と向き合って少しずつ前に進んでいきましょう。...

仕事で金さえ貰えればいいと考えている方へ

仕事にやりがいが要らないと感じている方はお金さえ貰えればいいと考えている方もいることでしょう。

確かに仕事でお金を稼ぐことは自分自身や家族の生活をするためです。

僕の旧友にも仕事で一番大事なのは「お金」という意見をもらった経験があります。

仕事の給与が良いからやりがいは必要ないと感じている人は仕事の給与が多く支給されることで自分の生活を豊かにできると考えていることでしょう。

仕事で給与さえ貰えればいいと考えている方も考え方としてはアリなのではないでしょうか。

まとめ:「やりがい」は今後の仕事の成長を左右する

「仕事のやりがい」についてまとめてきました。

給与が良ければやりがいは要らないという方も1つの考え方としてアリでしょう。

僕個人の意見として仕事へのやりがいはとても重要な要素の1つであると考えます。

やりがいを持つことは今後の仕事の成長にも大きく関わってきます。

・「自分が楽しいと思えた時」

・「自ら学んで苦労を乗り越えた経験」

・「達成感を感じた瞬間」

学生時代のクラブ活動や新卒時代にも自分が大きく成長できたと実感できた場面だったのではないでしょうか。

仕事でのやりがいを見つけ、自分のモチベーションをアップさせ、今後の仕事でご活躍できることを楽しみにしています。

仕事で手を抜くのは良くない。でも実はメリットが9つもあった!仕事で手を抜くことは悪いイメージが強いですが実はそうでもありません。手を抜くのは次の仕事への集中力を高めるために大切なことです。この記事では仕事でうまく手を抜く方法やコツ、メリットなどを解説しています。うまく手を抜いて仕事を効率的にこなしていきましょう。...
ABOUT ME
たぬきち
ブラック企業を経験した20代ブロガー。 仕事で悩んでいる方や職場の人間関係で悩んでいる方に少しでも役に立てたら と思い、仕事で経験したことや学んだことを記事にしています。 ツイッターもやってるので気軽に仲良くしてください^^