仕事で役立つこと

第二新卒が転職に成功するためには?「突破の3箇条」教えます

第二新卒が転職を素早く成功させるためには何が必要なのか悩んでいませんか?

第二新卒は新社会人にも少し慣れてきた頃でもあり、20代のうちに転職をしなければと感じている方も多いのではないでしょうか。

当記事では20代で転職経験が3回あるキャリアコンサルタントのたぬきちが第二新卒で転職を成功させるための3箇条についてご紹介します。

「第二新卒は20代後半だし未経験の職種には無理なのかもしれない。」

という不安を払拭し、あなたの転職成功率をアップさせる内容となって居ますので是非最後まで読んでくださいね。

第二新卒が転職に成功するための3箇条

第二新卒が転職に成功するための3箇条についてまとめました。

下記3箇条は僕自身も転職面接を行う前にきっちりと対策して内定を勝ち取りました。

順番に見ていきましょう!

1.実績を全面に売り出せ!

第二新卒というと大学卒業後2〜3年、高校卒業後6年と学歴によって社会人経験の差にばらつきが出ます。

例えば工業高校を卒業して工業関係の仕事に6年間従事している第二新卒の方は実績を伝えたり同業種にも転職しやすいことでしょう。

ですが大学卒業後2〜3年の社会人経験の方だと実績を書き出すのは難しいですよね。

それ故に自分の出来具合にネガティブになってしまう第二新卒も多いのが現状です。

自分の実績を数字で表したり、前職でのポジションや役割など実績を全面に売り出すと自分の良さが最大化できるので企業から欲してもらえる存在になれる可能性が高くなります。

2.飽きるくらいの自己分析

就職活動を行なっていると自己分析はつきものです。

苦手とする就活生も多いですが自分の強みや弱みを詳しく知っておくことは転職に非常に役立ちます

面接においてもパターンが決まってくるので転職する際にわざわざ対策する必要がなくなるのも1つのメリットです。

飽きるくらいの自己分析を行うことで自分のことが客観視できます。

長所や短所がわからない方へ。キャリコンが具体的方法教えます!自分の長所や短所がわからないと悩んでいる就職活動中の高校生や大学生も多いのではないでしょうか。当記事では国家資格キャリアコンサルタントが自分の長所と短所の具体的な見つけ方と履歴書の書き方についてまとめています。自己分析を行い就職活動や転職活動を有利に進めましょう。...

3.前職リカバリー

「前職を退職した理由」はほぼ間違いなく質問されるでしょう。

前職を退職した理由を説明する上で会社側に問題があることを列挙するのは好ましくありません。なぜなら、転職先においても”会社のせいにする人”と思われてしまうからです。

逆に、「今後の自分のスキルアップを目指すために転職する」

などプラス思考で明確な理由を添えて退職理由を伝えると面接官も納得しやすくなります。

気になる第二新卒の転職成功率は?

「第二新卒の転職成功率はどれくらいなんだろう?」

と気になる方も多いですよね。

結論から言うと「第二新卒の成功率は何%!」と一概に言えません。

第二新卒の方の前職の経験や面接への得意不得意、転職先の難易度など様々な要因が関係するため成功率を算出するのは難しいのが現状です。

たぬきち
たぬきち
一般的な第二新卒の成功率を気にするよりも成功率を上げるためにはどうしたらいいかを考えるのがベストだよ!

僕が第二新卒で未経験職種に転職成功した例

僕が第二新卒に差し掛かった頃、営業職と接客業を経て全く畑違いのメーカーに転職しました。

ではなぜ未経験職種に転職成功できたか。という部分が気になりますよね。

答えはズバリ

「企業側のメーカー職はどんな人材が欲しいのか?」

という内容を逆算し、自分の経験に基づいて志望動機を作成したからです。

接客業や営業職では人との関わりが主です。一人一人の個人に合わせた対応力が求められます。

メーカー職においても取引先や社内でのコミュニケーションをうまく取ることができる人材は欲するはずです。第二新卒ということもあり面接では熱意を全面にアピールしました。

転職に成功したのは冬場でしたが、面接に熱くなりすぎて汗をかいていました・・・。(笑)

僕の経験に基づいた成功体験ですが、企業がどのような人材を求めているかはミスマッチを防ぐためにも重要な考え方の一つです。

求人票などでも求める人物像が書かれている場合も多いので志望動機を作成する際はずれていないかをチェックしておきましょう。

まとめ:第二新卒の転職は成功率の上げることが大切!

第二新卒が転職に成功するための3箇条についてまとめてきました。

第二新卒の転職率や合格率など気になることもあるかと思います。

しかし、合格率や転職率を気にするよりも

・「自分自身が今までに経験してきた仕事の掘り下げや実績の洗い出し」

・「自分はどんな人間なのか自己分析を繰り返し行う」

など第二新卒の転職の成功率をあげることが大切です。

あなたが第二新卒で転職に成功することを心からお祈りしています。

「仕事をする上で大切なこと」の面接質問に上手に答えるテクニック当記事では「仕事をする上で大切なこと」の面接質問に上手く答える方法をまとめています。構成方法を整理し作文として書き起こし、自分の経験に基づいて具体的に書くとスマートな回答ができます。「思いやり」や「向上心」などすぐに使える例文もご紹介しています。...
「仕事は最低でも3年」は信用しすぎると後悔します。「仕事はとりあえず3年頑張った方がいい」と言われた経験はありませんか?3年間は貴重な仕事の経験を積む期間でもあります。周りの意見が正しいとすべて受け入れていると後悔する可能性があります。当記事では仕事をとりあえず3年続けると後悔する理由と3年間仕事を続けてきた方に向けて考え方をまとめています。...
ABOUT ME
たぬきち
ブラック企業を経験した20代ブロガー。 仕事で悩んでいる方や職場の人間関係で悩んでいる方に少しでも役に立てたら と思い、仕事で経験したことや学んだことを記事にしています。 ツイッターもやってるので気軽に仲良くしてください^^